熊本の視察研修に行きました!

平成29年6月1日㈭~6月3日㈯の3日間、オホーツク二建会は熊本の視察研修に行ってきました。今回は熊本地震から約1年が経過しましたが、被災状況・復興状況を視察することが目的でした。

1日目は移動で終わり、その日の夜は二建会メンバーで懇親会を行いました。

今年入会した新入会員は視察研修は初めてだったので他の会員と親睦を深められて大変有意義な懇親会になりました。

2日目の午前は益城町を視察しました。最初に役場を訪れ西村町長に被災・復興の状況を聞き、当会から義援金を贈呈させていただき、職員の方から益城町の状況をお聞きしました。

その後、益城町を視察しました。

写真を見ると色々な場所で地面がズレているのがよくわかります。

午後からは熊本城の視察です。

熊本城の復旧には20年以上掛かるとのことでした。

今回の熊本視察で感じたことは復旧・復興にはまだ時間が掛かりそうです。その中で多くの方々が復興に向って努力していました。

みなさん熊本を応援していきましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です