オホーツク二建会と網走開発建設部との意見交換会

令和2年10月16日㈮ 15時00分~16時00分

網走建設業協会 3階 大会議室にて、オホーツク二建会と網走開発建設部との意見交換会が行われました。

今回の意見交換会は、新型コロナウイルス感染拡大を防止することから、オホーツク二建会役員と網走開発建設部幹部の方だけで少数にて開催されました。

網走開発建設部からの情報提供は、現在のオホーツク地域での人口減少問題や監理技術者の専任の緩和等についてお話をいただき、今建設業が抱えている問題に光を与えていただけるようなお話をしていただきました。

オホーツク二建会からは、私達が今まで行ってきた活動をパワーポイントを使用しスクリーンにて行いました。

最後の意見交換の場では「人口減少に向けてのi-Constructionの可能性について」当会会員の取り組みを発表し、そのことについて意見を交わしましたた。

今回の意見交換会は、新型コロナウイルスの影響で毎年行ってきた意見交換会と違った形で開催をしましたが、来年は全会員で通常通り行えることを願っています。

網走開発建設部の幹部の皆様、この度はこのような状況下で意見交換の機会をいただき誠にありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です