第6回役員会

第6回役員会

北海道胆振東部地震の影響で日延べしました役員会を開催しました。今回の地震で被災されたみなさまには、心からお見舞い申し上げます。

今回の議題は建青会全道大会、4地区例会の報告、各委員会の予定行事の打ち合わせとなりました。

手帳2018verが完成しました

発注から1ヶ月、今年は遅れもなく順調に完成いたしました。うーん、渋いですね。色見本の端切れではやはり想像できない部分があるのですが、完成品はかっこよく仕上がっていると思います。

規約及び会員名簿はこの後役員の手により関係各所へと配布されます。発注量は毎年調整をしているのですが、その年に予定される行事などを見越して作成してもなかなかピッタリとはいかないもの。足りないよりは余るほうが良いということで昨年よりも若干増刷しましたが、今後の配布で果たしてどうなるやら。

毎年若干のリニューアルを続けており年々良いものになっていると思います。お手にとる機会がありましたら二建会会員の最新情報をぜひ確認してみて下さい。

二建会 規約及び会員名簿2018
野帳にそっくりなカラーリングと評判です

2018年の二建会手帳

毎年作成している手帳(規約及び会員名簿の通称)ですが、会員の自己プロフィール変更の確認も終わり先日発注をかけました。完成はゴールデンウィーク明けになる予定です。

…とはいえ昨年は制作過程で納期遅れが生じてしまいましたので、同じ轍を踏まないように制作過程を分けることにし、表紙の制作だけ先行することにしたのでした(とはいえ印刷屋さんのご提案なんですが)。

今年の手帳表紙色は、落ち着いたグリーンになりました。一昨年はレモンイエロー、昨年はオホーツクブルーときて一気に渋い感じになります。

色見本から選びます。

2017年版の規約及び会員名簿を配布しました

協会の”棚”へポスティング

オホーツク二建会では「規約及び会員名簿」を毎年作成しています。今年は工場製作工程の遅れから納期が1週間延びてしまいました。GW明けの配布はかないませんでしたが、先日総務委員会で落丁や部数の確認を行い、まずは二建会会員、OB会員企業へ配布いたしました。

毎年改良を重ねているんですが、フォントを変更しつつ大きくして老眼の方でも読みやすく、内容も若干整理したのが今年のポイントです。カバー色もオホーツクブルーを彷彿とさせますね^^

この手帳は会員企業を始め業界各所にお渡ししています。もしお手に取る機会がありましたら、会員各位の役職や近影について最新情報を確認してみてください。

2017年度版の手帳を作成中です

みなさんこんにちは。新年度になりましたね。

会員各社ともに忙しい時期を迎えておりますが、人事があるタイミングでもあります。オホーツク二建会では毎年この時期に、規約及び会員名簿(通常は手帳と呼んでいます)を作成するため会員にデータの確認をしてもらっています。

自分の役職や掲載写真の更新が毎年必ずありますので、入稿前に総務委員会で目を皿にしてチェックしています。

今年度の手帳色はオホーツクブルーに似た色に決定、またフォントと掲載項目の見直しを行っています。日頃お世話になっています旭川、宗谷両地区の事務局からご意見をヒアリングするなど気合を入れて作成していますので、今から完成がとても楽しみです。

Facebookページができました

こんにちは。

オホーツク二建会では情報発信力強化のため、Facebookページを新たに作成しSNSでも活動のご報告および建設業の広報活動を行っていくこととなりました。基本的にはブログ投稿の共有となります。

アカウントをお持ちの方はぜひFacebook上でもチェックしてみて下さい。あなたの「いいね!」をお待ちしています^^

オホーツク二建会 Facebookページ

建設ユニフォーム 宗谷ver.

全道大会の懇親会では、宗谷建設青年会の皆さんが建設ユニフォームで勢揃い! 実は我々オホーツク二建会の趣旨に賛同してくださり、同じユニフォームを作成いただいたのです。

dsc_0113
各地区紹介でご挨拶中の田中さん

全体のデザインは同じですが裏面にはSOYAの文字があったり腕に建青会マークが合ったりと、若干の仕様の違いがあるところもまたいいですね^^ 懇親会場でもスタッフの印として見分けがつきやすかったです。

dsc_0108
スポーティな仕立てなのでスタイルがよく見えますね(笑)

晴れの舞台で着用してくださった宗谷建設青年会の心意気に恐縮です。今後の青年会ご活動に役立てていっていただけると、我々も大変嬉しく思います。大会お疲れ様でした。

稚内に来ております

本日は第31回 北海道建青会 全道会員大会が稚内にて盛大に開催されております。

当会からは18人で出席させていただきました。昨年大人数で北見の地へ駆けつけてくれた宗谷建設青年会に対して、仁義は通せたのではないでしょうか(笑)?

大会テーマは『新化』。昨今話題に上がる建設業の担い手問題について、パネルディスカッションが進んでいます。